Home » ディズニーリゾート » ついに舞浜にニューフェイスミッキー/ミニーが初登場!2019年3月26日 ウェルカムグリーティング in 東京ディズニーシー

ついに舞浜にニューフェイスミッキー/ミニーが初登場!2019年3月26日 ウェルカムグリーティング in 東京ディズニーシー

■ネットビジネスに触れたこともない20人のモニターが平均週給27万円の報酬を上げたとんでもないシステムがあるんです。
ここだけの話ですが、そのシステムが今なら無料で手に入ります。
♪━今すぐ週給27万円の権利を手に入れるには>>こちら<<をクリック━♪

説明:今日は舞浜の歴史の大きなターニングポイントとなりました。
長らく変更のなかったミッキーとミニーの顔の「表情とメイク」が今日から変更されたからです。

上海ディズニーランドで初登場し、徐々に世界中のパークで置き換えられつつあった新しい表情のミッキーとミニー、いわゆるニュールック・ニューフェイスですが、日本では今までこれを頑なに導入していませんでした。

そして初登場から3年弱経過し、日本以外のほぼすべてが置き換えが完了し、日本の動向が注目される中、今日ついに東京ディズニーリゾートのミッキー・ミニーもニューフェイスに変更となりました。

変更日の2019年3月26日朝。この日一般的に見られる場所の中では一番早く登場したのがこのウェルカムグリーティングのミッキーとミニーです。※一番早いのはシェフミッキーですが予約者のみ
これでついに世界のパークがミッキー・ミニーがすべて統一されたことになります。

世界のパークの中でもコアなファンが非常に多いことで知られる東京のディズニーリゾートでは、特にこのニューフェイスへの反発は凄まじいものでした。
東京が導入までに3年弱もの長い期間がかかったのは、おそらく「みんなが見慣れるのを待つため」だったのではないかと思います。
実際、海外のSNS投稿などで見慣れたためか、歓迎派の数は日を追うごとに増えていったようでした。
また一部の反ニューフェイス派の過激な活動により世論の風当たりが強まり、これが皮肉にも逆に反ニューフェイス派勢力の縮小を招いたようにも感じられました。
インフォへの電凸対応、ブライダルの案内、広告差し替えなど、長かった準備期間はようやくここで一区切りを迎えたことになります。
オリエンタルランド社は米ディズニー社と舞浜のファンに挟まれ難しい対応を迫られていたと思いますが、今回の運用はファンやミッキー・ミニーへの気配りと愛情を見せてくれた見事な軟着陸だったと思います。

いずれにしても、私たちは今日からこのミッキー・ミニーと舞浜を楽しんでいくことになります。パークのすべてが変更されたのか、一部の例外があるのかは追ってレポートしていきたいと思います。

———————-
メンバーシップ登録はこちら↓
https://www.youtube.com/c/dvideoz/join
未公開動画のご視聴・メンバー限定雑談ライブ配信・チャット・コミュニティタブでのメンバー限定投稿の閲覧などが可能になります。

Twitter: @dvideoz
Instagram: @dvideoz
サブチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCnjh2T4lTcBB6F3yCs0tPKA
BLOG: http://mousphere.blog.jp/

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KP1bRkTPDwQ

制作者:DvideoZ

再生時間:08:55

, , , , , , , , , , , , , , , ,