Home » ディズニーリゾート » ディズニージャングルクルーズ新展開発表

ディズニージャングルクルーズ新展開発表

説明:ディズニージャングルクルーズ新展開発表 

 魅力や秘話が語られる<「D23」現地レポ1日目>

 【モデルプレス】米アナハイムのコンベンションセンターにて、

ディズニーファンのための公式イベント「D23 Expo2015」が8月14日

(現地時間)開幕。今回、モデルプレスでは、ウォルト・ディズニー・

ジャパンから招待された、唯一のWebメディアとして現地取材を実施。

初日となる14日、アトラクション「ジャングルクルーズ」に関する

セッションが執り行われた。

「SAFARI SO GOOD-60YEARS OF THE WORLD FAMOUS JUNGLE CRUISE」

というタイトルのセッションでは、歴代のスキッパー(ジャングル

クルーズの船長)や東京の「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ

・エクスペディション」の開発に関わったイマジニアが登場。

「ジャングルクルーズ」の歴史や魅力、新情報についてを語った。

サプライズとして発表されたのは、フロリダのウォルト・ディズニー・

ワールドに今年の冬、新レストラン「SKIPPER CANTEEN」をオープン

させる。スキッパーたちが本業の合間に営業しているという

レストランは「CRUISE(ジャングルクルーズ)」と

「CUSINE(食事)」を楽しめるというコンセプト。

プレゼンターは「アトラクションと

レストランの2つをセットで楽しめるのはここしかないよ」

と笑顔で語り、訪れたファンからは喜びの声が飛び交った。

さらに、1983年東京ディズニーランドのグランドオープン以来、

初めてリニューアルした「ジャングルクルーズ」について、

イマジニアが言及。「FRIEND OF JANGLE(ジャングルと友だちに

なろう)」と「エコロジー」をテーマにしており、ジャングルに

親しみを持って欲しいというメッセージが込められていることを

明かし、同アトラクションの映像を上映した。

このほか、60周年を迎えたディズニーランドに各国のスキッパー

から送られたメッセージビデオの上映やステージ上で

同アトラクションのバーチャル体験を実施。ゲストにも多くの

スキッパー経験者が訪れており、終始和気あいあいとした楽しい

雰囲気のセッションとなっていた。

◆ディズニーファンのための祭典・本家「D23」開幕

2009年に初開催された同イベントは2年に1度実施されており、

ファンにとっては貴重なイベントとして、各国から注目を集めている。

今回は、7500席のキャパシティを誇る「Hall D23」を新設し、

そこをメインホールとして、「Stage 28」「Stage 23」と呼ばれる

全3つの会場でそれぞれ異なる内容のプレゼンテーションが行われる。

15日には、ディズニー、マーベル、ルーカスフィルムの実写映画

のラインナップの紹介やウォルト・ディズニー・パーク&リゾートの

プレゼンテーションを実施。最終日の16日は、ディズニー短編集を

もとにしたセッションを実施するほか、「アナと雪の女王」

の音楽イベントも開催。このほかにも、特別展示やこのイベントで

しか手に入らないスペシャルグッズが販売される。

なお、11月には6日〜8日の3日間、東京ディズニーリゾート内にて

「D23 Expo 2015 JAPAN」を開催。アニメーションから実写まで

最新映画情報を紹介するほか、スペシャルプログラムとして

ここだけのプレゼンテーションとディズニーの仲間たちによる

ショーも実施予定。(modelpress編集部)

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0815/mod_150815_9390496520.html
Biglobe ニュース http://news.biglobe.ne.jp/

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lcpVijJJRz0

制作者:みんなのニュース速

再生時間:01:01