Home » アニメ » ピクサー » インサイド・ヘッド » ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』、作画にある秘密が

ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』、作画にある秘密が

説明:ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』、作画にある秘密が
RBB TODAY 6月27日(土)9時0分配信

ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』、作画にある秘密が
『インサイド・ヘッド』“ヨロコビ”と“カナシミ”の影に注目 (C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  ディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』(7月18日公開)。主人公の少女が持つ5つの“感情”をキャラクターとして描く斬新な設定の同作だが、そんな抽象的な“感情”をキャラクター化する中で、通常の作画にはないある工夫がある。

『インサイド・ヘッド』“ヨロコビ”と“カナシミ”の影に注目

 物語でも重要なキャラクター“ヨロコビ”は、その名の通り主人公の“喜び”の感情そのもの。この“ヨロコビ”を、ハッピーで可愛らしく見せるためのある工夫がある。

 一番初めに作られたヨロコビの絵は、顔が平面的で三次元のセットに入るとかわいらしい魅力がなくなってしまい、かと言って普通の登場人物のように照明を当てると奥行は出るが茶色っぽく暗い印象でハッピーさが伝わらなくなってしまっていた。そこで照明部門が思いついた方法は“影をつけないこと”だった。その代わり、彼女の地面に現れる色を変え光を拡散させることで、ヨロコビが光の源だと表現したのだ。彼女から近いところでは光は黄色、そこから落とされる光は遠くなるにつれてオレンジ色にした。そうすることで彼女自身が光っていることをうまく表現した。この動画は YouTube 動画エディタ(http://www.youtube.com/editor)で作成しました
引用:Yahooニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000001-rbb-ent

出典:https://www.youtube.com/watch?v=snTj_OYk0KY

制作者:昌一 遠藤 

再生時間:00:41

, , , , , , , , , , ,