Home » ディズニーリゾート » 東京ディズニーシーで桜が開花! 一足早い“春”を感じられる「ザンビーニ」周辺

東京ディズニーシーで桜が開花! 一足早い“春”を感じられる「ザンビーニ」周辺

説明:東京ディズニーシー(TDS)で河津桜が開花!

ほか、アメリカンウォーターフロント「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」周辺の、一足早い春の到来を知らせる花々を、D*MANIAの植物マニアライターがレポートします。

■東京ディズニーシーに一足早い春の訪れ

寒い日が続きますが、東京ディズニーシー「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」付近に、春を知らせるお花たちが咲きはじめています。

暖かい日々がやってくるのはもう少し先になりそうですが、一足早く、春を感じてみませんか?

■いろとりどり! 見ごろを迎えたチューリップ花壇がすごい!

1月頃から綺麗に咲き始めているチューリップ。赤やピンク、黄色、オレンジなど、カラフルで可愛らしい、春を代表するお花です。

アメリカンウォーターフロント「ザンビーニ・ブラザース・リストランテ」付近の花壇には、今年もたくさんのチューリップが開花。

チューリップを背景に写真を撮ったり、プロメテウス火山をバックに写真撮影したりと、たくさんの方が立ち止まっていました。

チューリップはこの付近だけでなく、パークのところどころにたくさん咲いているお花ですが、これだけの数が、あざやかに咲き誇る姿は、圧巻です。

■朝・昼・夕方で印象が変わる!

朝や夕方など、時間帯によって、光の加減で印象がかわるところもポイント。かわいいだけじゃないお花です。

色だけでなく、花弁の形も様々。品種によって、背の高さなども異なります。

ぜひ、ゆっくり観察してみてくださいね!

■春の訪れを告げる河津桜が開花!

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」横の階段を上がり、オレンジマーマレードポップコーンのワゴンの横周辺にある木が、河津桜です。

早咲きの桜で、他の桜よりも1ヶ月ほど早く咲くのが特徴。

ですが、今年は寒さが厳しかったこともあり、例年より開花が遅かったようです。

少し濃いピンク色が特徴の河津桜。まだまだ満開ではなく、つぼみの状態が多いですが、これからどんどん開花が始まります。

ソメイヨシノなどに比べて、咲いている期間が長いとされるため、これからがまさにベストシーズン。

オレンジマーマレードポップコーンを食べながら、一足早いお花見なんていかがでしょうか?

まだまだ寒い日が続きますが、お花たちがキラキラ輝く春が、すぐそこまでやってきています。

鉢植えのお花も色鮮やかですし、おさんぽしていて楽しくてたまらないシーズンの到来です。

パークが混雑するときでもありますが、そんな時はゆったりお花を眺めて、春の訪れを感じてみては?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yebJmsNzFFA

制作者:山田花子

再生時間:00:59

, , ,