Home » ディズニーリゾート » 米Disney、テーマパーク内での自撮り棒使用を禁止に

米Disney、テーマパーク内での自撮り棒使用を禁止に

説明:米Disney、テーマパーク内での自撮り棒使用を禁止に

スマホをスティックの先に付けて自分を撮影する自撮り棒

 米Disneyが、テーマパーク内での自撮り棒(セルフィースティック、セルカ棒)の使用を禁止すると、海外のメディアが伝えています。

【東京ディズニーリゾートではすでに自分撮りスティックが禁止に】

 禁止の理由は来園客とスタッフの安全のため。入り口付近の持ち物検査でチェックし、荷物に自撮り棒が入っていた場合は、スタッフが預かるか、車やホテルに置いてきてもらうとのこと。

 先週にはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで、来園客がジェットコースターに乗っている最中に自撮り棒を取り出し、コースターが一時停止されたことがニュースになっています。

 米カリフォルニア州とフロリダ州のパークでは6月30日、パリと香港のパークでは7月1日から自撮り棒禁止に。日本の東京ディズニーリゾートではすでに禁止しており、公式Webサイトにも「ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚、三脚、自分撮りスティック等の補助機材は使用できません」と記載しています。

この動画は YouTube 動画エディタ(http://www.youtube.com/editor)で作成しました
引用:yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000021-it_nlab-sci

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BBOwXl_hH5Q

制作者:ma lucky

再生時間:00:32

, , , , ,